FC2ブログ

西ベルリンへ入る人の列

Eintag Visa
東ベルリン側チャーリーの検問所を通過して1日ビザをもらって西ベルリンを訪れる人の列。ドイツが敗戦した1945年に20歳以上だった人(列に並んでいる時に60歳以上の人)は日帰りで西ベルリンを訪れることができました。家族、親戚に会いに行っていました。一日を長く使うため朝早くから列を作っていました。還暦ジジイ撮影(1984年)
スポンサーサイト

ブランデンベルグ門の西ドイツ国旗


ブランデンベルグ門です。写真の右が東ドイツ(旧ドイツ民主共和国 DDR)左側が
西ベルリン(旧ドイツ連邦共和国)です。それぞれの国旗がなびいています。

ベルリンの壁を知っていますか? 壁の向こうとこちら

ベルリンの壁、西ベルリンから東ベルリン方向を観る
壁の東ドイツ側には数十メートルの幅のある立ち入り禁止ゾーンがあって、東ドイツ市民はそこには入れませんでした。西ドイツ側(西ベルリン側)では壁に触れることもできました。