FC2ブログ

閑話及第-133

閑話及第―麻原さん死刑囚ご一行は東京から地方の拘置所に移送されました。これで死刑が執行されるのですかね。ずいぶん時間が掛かりましたね。面会がこれからは始まって親族とのお別れがあってから殺されるのだと思います。
サリンの犠牲者になった家族は死刑に立ち会いたいと言っています。彼らが死ぬところ、息の根が止まるところを自分の目で確かめたいのです。江戸時代の仇討認可状がほしいという心情でしょうね。すごく悲しいけどこれが本音の真実ですね。
警報は組織的な犯罪には無力ですね。個人が個人に損害を与えたり殺人行為をする際のには適応がしごく当然となりますが、特定多数の人を扇動してこの犠牲になった人たちの罪は個人に被害を与える犯罪よりも重罪のような気がしますね。社会主義の国なら国家転覆罪にもなるでしょうね。

スポンサーサイト



閑話及第-132

話及第--世界は粗い物言いに変化していませんか?日本では女性が男性のような言葉使いになってから久しくもう慣れてしまいました。このように思慮のない言葉使いは機能的、合理的に言葉を使おうという趣旨に基づくのかもしれません。
各言語ともに文法は簡単になり、表現は簡素化し、文章は短くなり、段落はなくなり、ストーリーは想像力がなくても即刻理解でる内容ばかりになった結果、人の思考は簡単な思考回路でなければ受け付けなくなりました。
そして、この影響は政治にも表れます。トランプさんの物言いが思慮深い思考の結果の発言とは思えません。洗練された誇り高い気品に満ちた表現ではないですよね。これに象徴されています。
 簡素化した単文や表現は話の脈絡の理解を悪くさせ、意味のつながりが理解できない人を増やし短絡的な思考しかできなくなってしまうでしょう。ここが本当の問題でしょうね。

閑話及第-131

閑話及--在日アメリカ軍基地の重要性を改めて考えたいです。日本の敗戦で共産主義におかされないためにアメリカは日本に駐留して基地をもちました。朝鮮半島の共産化を阻止した朝鮮戦争を経て中国とソ連の毒からも日本と韓国を守ってきました。
 ベトナム戦争、イラク戦争、そして中東戦争でイスラエルを守るためにもこれから在日米軍が必要なのです。日本としても北朝鮮や中国、ロシアからの攻撃に備えて彼ら以上の軍事力を保持しないと日本海も日本の制空権も彼らに侵されます。
特に中国は要注意です。彼らは世論戦も世界中にしていて既成事実化戦略を立てます。これには日本は適わないでしょう。私たちはそんなにひがみ根性をもっていません。中国のように独裁、汚職、革命を繰り返している歴史観をもちあわせていないのです。昨今では韓国が無軌道な態度をとる事大主義国家になってしまいました。在韓米軍のありがたさを思い知ってほしいものです。

閑話及第-130

 閑話及第--民営化が進むと好いこともありますが悪いこともあります。
 その最たるものは渡してはいけない権利を外国人に譲ることになるためです。これは危険極まりない行為です。特に中国や韓国に渡すのは自殺行為です。民営化というより外国人による国内基盤産業の運営権の移行が問題です。国家が国家とのいう意思をもち保持するべきところは民営化するのは絶対に反対です。まして、外国人の投資を解放するのは言語道断です。
 白タクで逮捕された人物は中国人でしたね。タクシー事業を中国人向けに営業するのが中国人というのは危険ですね。ビジネスとして許可するにしても許可したら簡単に取り消せないです。民泊の殺人犯はアメリカ人でしたね。宿泊施設という重要なインフラを一般に解放するのは民営化に近い形態です。これは起こるべきして起きた当然に事件です。
 IRとかカジノとかの解放も同じです。外国人空いての賭博場は賭博場の実質民営化を意味することになり、プロの外国人賭博集団に簡単に牛耳られてしまうでしょう。