FC2ブログ

閑話及第-757

閑話及第--グローバル主義とは国境をなくすことではありません。国境がなければ、国は存在しないですし、国がなければ、国内の目標も国際的な目標も存在しなくなるのです。問題は世界における自国の位置づけと、国内問題のバランスをどう取るかです。管理が行き過ぎた分野もあれば、至らなかった分野もあることは既に明らかです。金融面のグローバル化は行き過ぎだとの指摘もあります。貿易も行き過ぎだとの見方もあります。しかし、各国の格差拡大の主因は貿易ではないでしょう。一方、法人課税や環境など、国際協調が不十分な分野あるのです。                     
そして最大の問題は、国内の失政や利害対立を外国人のせいにするという人間の生来の傾向なのです。技術や企業統治の常識の変化は一因でしょうが、これらに対処するのは輸入品や外国人を非難するより格段に難しいです。グローバル化とは無関係の問題も多くあるのです。

スポンサーサイト