FC2ブログ

閑話及第-794

閑話及第—韓国の学習塾の先生は「高校時代はお前の人生から削り取れ」と叱咤激励して、ひたすら勉強を強いるのです。競争社会が広がっています。そこに、社会のエリートの子女が努力もしないで入学をすれば、その怒りがどれだけすさまじいかが容易に想像できます。 そこで、今回のタマネギ疑獄です。タマネギ氏に違法行為がなくても、大学に何らかの働きかけをしたという事実が認定されれば、氏の政治生命は終わり、批判はタヌキ自身にも向けられるでしょう。
タヌキはタマネギ氏が後継者になれば退任後も安泰なのですが、そう行くのでしょうかね。タヌキ氏の法相起用を決めた前日は大統領府にこもりタヌキは熟考したと伝えられています。悩みは大きかったのです。あまりに曺氏の世論受けが悪いので、悩んでいる、曺氏の訴追を目指す検察を抑え込めるかどうか、慎重に判断している、曺氏を起用すれば世論は反発するが、起用しなければ検察に対する敗北が浮き彫りになってレームダックになる、どちらがよりマシか考えている、というのが本音でしょう。 ここで共通しているのは文タヌキの思考論理が政権の支持がどうなるかという一点にしかないことです。来年4月の総選挙、2022年春の次期大統領選をにらんだ計算しかないのです。後3年程、タヌキと付き合うのは大変ですね。ほっておきましょう。
スポンサーサイト