FC2ブログ

閑話及第-48

閑話及第--(続き)さて、整理回収機構は、経営破綻した「朝銀東京信用組合」から金剛保険に対する約10億円の債権を引き継ぎ、回収を進めてきたとされています。そしt、同社の関連口座の預金を差し押さえようとしたところ、2016年12月ごろに複数の口座から約8千万円が一斉に引き出されていたのだそうです。そして、明らかなことは金剛保険側が同機構の債権回収を妨害する目的で財産を隠したことでしょうね。そこで、資金を引き出した理由や資金の移動先を解明するためには関連資料の押収したのです。朝銀東京信組など在日朝鮮人系の16信組は97年から01年にかけて相次ぎ経営破綻した。これまでに預金保険機構(預保)を通じ、預金者の保護や不良債権の買い取りなどの名目で計約1兆3千億円の公的資金が投入されているのです。こんなの本国民の税金を悪徳国家の血筋のある人たちに使うのは止めてもらいたいと思います。こんなことしかしないで日本での権利ばかり主張する彼らにおそろそろ本格的に対峙してよろしいのではないでしょうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント