FC2ブログ

閑話及第-684

閑話及第--韓国経済成功の秘密は同国企業の奮闘ばかりにあるわけではなく、輸出競争力の鍵は通貨ウォン安にあるのです。韓国は1997、98年、アジア通貨危機によりウォンが暴落し、外貨準備は底を突き、国際通貨基金(IMF)管理下に置かれました。   ところが、輸出の回復は目覚ましく、韓国経済は急速に立ち直ったのです。これに象徴されるように、ウォン安の威力のためです。ここへ来て最大の輸出先で国内総生産(GDP)に占める比率が1割を占める中国経済の減速に遭遇しています。       中国需要は米中貿易戦争でさらに下押し圧力を受けていますが、輸出は下降局面に入っても、短期間で再上昇するのです。ウォン安が後押しするからです。しかし、厳然として立ちはだかるのが今回の日本の対韓輸出管理の強化です。韓国はハイテクのモノ(単一)経済である。サムスン・グループを筆頭とする韓国の10大財閥の合計売上高は韓国GDPの7割を優に超えるのです。株式市場はハイテク銘柄が中心で、サムスン株が引っ張る。ハイテクの要、半導体産業の動揺は韓国経済全体の危機へと波及します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント