FC2ブログ

閑話及第-769

閑話及第--国連人権理事会の通常会期がスイスのジュネーブで始まりました。韓国は元徴用工問題(日本への出稼ぎ)や日本の輸出規制強化に対する批判を国際会議の場で行い、各国にアピールしました。加えて、旧日本軍の従軍慰安婦問題などと絡めて言及すると考えられます。本来の主な議題は、インドとパキスタンが領有権を争うカシミール地方を巡る人権状況や、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャ問題、シリアやイエメン情勢などが軸になるはずです。また、香港での、「逃亡犯条例」改正案への抗議に対する当局の対応についても、各国が取り上げるかもしれません。        
さて、国際舞台において、日本はどうしてこ嘘つき韓国の悪事をニコニコ暴くような客観的な論証をしないのでしょうか。これからは積極的に行うべきです。植民地政策が悪いとはいえ、韓国が植民地から解放されて日本の敗戦と同時に戦勝国になったというのは嘘です。アメリカを初めとする戦勝国に訴えました。大韓民国は上海で設立していたとの嘘を作っていましたね。彼らは国際社会も騙せると思っているのです。10年程度言い続けると本当になると彼らは思っているようです。軍事政政権
は傀儡政権だったため彼らの政府は本来の大韓民国の政府ではなかったため、50年前の約束は反故にしていいと本気で考えているバカ集団ですね。この事実を国際社会に訴え出て主張するべきです。東アジアの日韓関係なんかに誰も興味はないのですがか言わないとわからにのです。アメリカ国にでも同じです。社交性の低い日本人、伝達能力に長けてない日本人、英語の下手な日本人、以心伝心や忖度に頼る日本人、言わぬが花の日本人、国外では通りません。いかに韓国朝鮮人が戦後の日本を馬鹿にしてきたかを述べることです。英語と日本語、そして的確で丁寧な韓国語で主張することが大切です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント