FC2ブログ

閑話及第-800

閑話及第-中国政府はシャドーバンキングの増加について、中国の監督当局が、中国経済の予想よりも急ピッチで進む減速感に対応するため19年の1月には過剰債務の圧縮を目的とした規制ルールの一部を緩和し始めていたからだと説明しています。中国の銀行の多くは、膨らんだ不良債権処理にあえいでおいて、中堅3行はすでに公的資金の投入や救済を受けています。
シャドーバンキングからの借り入れが、当局の監視外に逃れた不良債権としてあっという間に巨額債務と化すような事態の元凶になりかねないと懸念する声が聞かれるものの拡大しています。中国経済の鈍化は資産家価値を下げて、金融資産を目減りさせて債務の拡大を招きます。      
それでも、シャドーバンキングによる融資が適度に行われるようになってきたと指摘する。例えば、インフラ整備による経済成長の押し上げを計る地方政府への貸し付けは増えているようです。つまり、地方政府の資金調達の手段として、信託企業からの融資が増えているのです。資金はあの手この手で調達するのです。ただし、資産価値が高い不動産開発業者への融資が細っているのは致命的な現象ですね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント