FC2ブログ

閑話及第-822

閑話及第--韓国検察はチョ・グクタマネギ野郎法相の娘の大学院不正入学を巡って、とうとうタマネギの妻の逮捕状を請求しました。不正入学を巡って妻は既に私文書偽造罪で在宅起訴されていて、証拠隠滅や業務妨害など10種類の容疑に関する逮捕状が出たのだそうです。タマネギ氏が法相を辞任した後も検察は捜査を続けていて、いよいよ曺タマネギ氏自身の不正行為への関与についても調べが始まりました。逮捕状の発付可否は裁判所が決定していて、請求が棄却される可能性もあります。しかし、妻への逮捕令状が発付されれば本人への捜査に発展する可能性が高いのです。       
タマネギ妻は、釜山の医療専門大学院への娘の受験を有利にするため、自己紹介書に記載した韓国の東洋大学総長からの表彰状を偽造した疑いで在宅起訴されました。検察はこれまでにタヌキ氏の親族が運営する学校法人を巡って弟を取り調べたほかに、私募ファンドの不透明な運用で親戚の男を逮捕しています。さらに自宅の家宅捜索に加え、娘や息子の事情聴取も実施しています。
韓国は汚職民主主義です。利権をもったものが公平に自由にできるお金を生み出させて、その結果で社会が回っているのです。したがって、悪い意味でも背伸びをして無理して危ない橋を自ら作って自らが渡って見せないと差別化ができないのです。 日本製品の不買運動で清涼飲料水をバケツに流して捨てるパフォーマンスでやり玉に挙げらるのもこうしたマインドと同じです。目立たたせて他との違いを伝えるためです。これがないと大衆は後からついてこないのです。それが民主主義の真似事として起こるからたちが悪いのです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント