FC2ブログ

閑話及第-823

閑話及第--北朝鮮は金刈り上げ君が北部サムジヨンの建設現場を視察したと伝えました。刈り上げ君は工事の進捗に満足の意を示して、長引く経済制裁に言及しアメリカや同盟国を批判すると共に朝鮮人民の怒りに変わったことを強調しました。つまり、降参の万歳が近いのです。内部崩壊が近いともいえるでしょう。               
さて、サムジヨンは刈り上げ君の肝煎りの観光特区として外国人誘致のために建設中の観光地です。2020年10月までの完成をめざしていて、多くの軍関係者や市民が工事にかり出されています。刈り上げ君は「敵が我々を圧迫しようとすればするほど、自力更生の精神を掲げて前途を切り開き、生き抜いていかなければならない」と戦時中の日本の軍人のような訓示をしました。米朝の非核化交渉が行き詰まるなか、制裁が長く続くことへの覚悟を認識させるのがが目的でしょうね。                    西側諸国からすると兵糧攻めが効いてきたという証拠です。さらに、厳しい兵糧攻めを行って壊死させてしまうのが正道です。核兵器を必ず飛ばしてきますから、日本は被害の出る前にアメリカと協力して2,3発お見舞いするのが好いでしょう。ピョンヤンだけで十分です。難民が必ず日本に入ってきますから絶対に入れないようにすることです。水際で臨検して公海まで曳航、リリースするのがよいです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント